9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録⑰ セカンドテーブル[VALFEE製]

NV350 キャラバン VXへ、 セカンドテーブルの取り付け
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 今回は、後部座席用のセカンドテーブルの取り付けです。セカンドテーブル周りとかは、そのうち、、、と思っていたのですが、NV350 キャラバン VXグレード(DXも)には、なんと、標準ではドリンクホルダーが一切無いのです。運転席/助手席は、いたるところにドリンクホルダーが有るのに、、、なぜ!?ということで、後部座席に乗車の方のために、主にはドリンクホルダー目的でセカンドテーブルを用意することにしました。

 私が選択したのは、VALFEE製 E26 セカンドテーブルです。比較的小型でシンプルなことが一番の理由です。私としては、BodyLine製のベッドキットⅡを利用したフルフラット状態を作れるのか?が課題であり、セカンドテーブルの選択に悩まされたところでした。BodyLine製のベッドキットⅡは、前面側のマットをセカンドシート足元に移動させることにより、運転席以降を全てフルフラットにできる製品だったのですが、このマットが入る様な形状のセカンドテーブルを選択しなければならなかった為です。今回選択したVALFEE製 E26 セカンドテーブルでも干渉してしまいそうでは有りますが、コンパクトで取り付けが容易なテーブルなので、最悪、フルフラットにしたいときだけ外すことが出来るなと考え、このセカンドテーブルを選択してみました。

 さて、どんな感じになるでしょうか!?

セカンドテーブルの取り付け

 さっそく開梱していきます。どの様な状態で来るのかな?と思っておりましたが、明けてみると既に組み立てられた状態にあり、直ぐに取り付け出来る感じでした。自分でやらなければならないのは、ドリンクホルダーと、何かを挿して利用できる長方形のホルダーの受け皿を両面テープで貼り付けるだけでした。貼らなくても、あまり問題は無さそうな部品では有りましたが、せっかくなので貼り付けておきました。貼り付けたら、あとは適切な位置に設置するだけです。固定はテーブル裏に付いているマジックテープを車両のフェルトカバーに押し付けて固定するだけで、見事、キッチリと設置出来ました。

 いやぁ、組み立て家具の様な作業も不要で、超楽ちんでした!!

セカンドテーブルの開梱(表面)
セカンドテーブルの開梱(裏面)
セカンドテーブルの裏面(運転席側)
セカンドテーブルの裏面(助手席側)

使用レビュー

 使用してみた感じですが、専用設計されているだけあり、形状もバッチリなので、マジックテープだけでも、使用中に外れてしまうこともない感じです。500mLのペットボトルとかでも安定しますね。

 尚、テーブル表面は、今回、ピアノブラックを選択して色合いは良い感じでは有るのですが、、、指紋などの汚れが目立ちますね。マット調の物が有れば、そちらを選択したのですが、ラインナップ全体が光沢系の表面仕上げの製品しかなかったので、想定していたところでは有りますが、そこが少し残念な感じです。

 また、当初、選択を悩ませたBodyLine製のベッドキットⅡのマットがセカンドシートの足元に納まったか!?についてですが、、、ギリギリでは有りますが、テーブルを外すことなく、セカンドシートの足元にベッドキットのマットを見事にジャストフィットで納まることが出来ました。

 ということで、無事にセカンドシートの快適化が進みました!!

セカンドテーブルの取付完了
ベッドキットのマットをセカンドシートの足元に設置
ベッドキットのマットとセカンドテーブルの取り合い

今回使用した製品

NV350 キャラバン E26系 前期専用 セカンドテーブル ドリンクホルダー用ホール付き 2列目テーブル【ピアノブラック】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする