9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録⑩ タイヤ・ホイール交換 [グッドイヤー製 イーグル1 ナスカー 16インチ+MLJ製 Daytona SS 16インチ]

タイヤ・ホイール交換
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 今回は、いよいよ足回りに手を出し始めます。当初、ディーラーオプションのアルミホイールも考えましたが、デザインが余り気に入らなかったことと、ホワイトレタータイヤでドレスアップしてみたかったことも有り、今回は、社外ホイールにしました。

 ホイール選択には、かなり悩みましたが、気にしたのは、『車検対応』なことと『ブラック色系』でした。結果、、、最も人気というか、無難な!?MLJ製 Daytona SS の16インチを選択し、タイヤはグッドイヤー製イーグル1 ナスカーを選定しました! Daytona SSは、アルミではなく、いわゆる”鉄チン”、、、デザイン性の良い鉄ホイールですが、、、格好良さに負けました。また、NV350専用設計であることがポイント高かったでした。

 タイヤも、ホワイトレタータイヤでは、一番人気!?のグッドイヤーのナスカーです。LT規格(ライトトラック規格)に対応していて、こちらも『車検対応』です!!

取り付け

 それでは、さっそく取り付けです。。。と言っても、今回は、”車検のコバック”さんに交換して頂くことにしました。自分で交換することも考えたのですが、私のガレージが狭すぎてジャッキアップしたりしての作業が厳しかったので、ネット注文した製品を近所の車検のコバックさん宛てに送付頂き、取付だけお願いすることにしました。いやぁ、今の世の中、色々と便利になって来てますね。コストも、E51 エルグランドの時のタイヤ単品価格以下の費用で、ホイール+タイヤ+交換工賃を収めることが出来て嬉しい限りです。

 予約した時間に、車検のコバックさんへ赴くと、電話対応頂いたお姉さんとメカニックの方に迎えて頂き、直ぐに確認作業に入り、その流れで、さっそく作業開始頂けました。待ち時間無しで、良い感じです。現物を確認するとホワイトレターの部分が青い保護剤を纏っており、ホワイトレターならぬブルーレター状態でした。これはこれで格好良い!?とりあえず、現物確認して作業を開始頂けました。

 ・・・30分程度でしょうか、作業終了を待ちつつ、純正タイヤの売却先探しをしていると、作業完了の声が。。。

さっそく、確認に伺うと、、、メカニックの方から、『純正タイヤは売らないで取っておいた方が良さそうですよ。。。ちょっと、はみ出ちゃってますっ!』と軽い感じで、報告を受けまして、、、愕然としました。。。その瞬間、車検対応だったのでは?タイヤの保管場所確保できる?? 車検のときに再度タイヤ交換??? オーバーフェンダー化???? と色々と頭を過りましたが、後の祭り。メカニックの方は、何も悪くなく、、、ちょっと相談してから、帰路につくことに。。。

 はぁぁぁ、、、どうしよー。。。まぁ、車検迄には2年あるので考えるしかないですね。。。

 帰路につきつつ、感触チェックです! 乗り心地は、、、若干ゴツゴツする? インチアップしたので、純正より若干空気圧が高めなので、それが影響していそうです。また、純正より、タイヤの幅が広い分、ロードノイズが大きくなっているような気もします。。。が、そんな気がするだけで、多分、言うほど違いは有りませんね。

 とりあえず、帰って早々、タイヤ保管場所を検討しつつ、ブルーレター状態になっていたタイヤの保護剤を落として記念撮影しておきました。ちょっと、格好良くなりましたかね!?

 タイヤはみ出し問題は残りますが、とりあえず、ちょいはみ出たくらいで、見た目は良いので満足です。

 あらためて、色々調べてみると、車検対応とか言われて販売していても、タイヤそのものやホイールそのものは車検対応の仕様ですが、ホワイトレタータイヤを利用した場合、車体の個体差もある様ですが、タイヤがはみ出す可能性が高い様ですね。皆様も、お気をつけくださいませ。

今回使用した製品

GOODYEAR(グッドイヤー) サマータイヤ EAGLE #1 NASCAR 215/65R16 109/107R
16インチ 6H139.7 6.5J+45 6穴 MLJ デイトナSS キャラバン ホイール 1 本 エムエルジェイ DAYTONA SS ブラックred/blueline

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする