9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録⑪ 玄武(Genb)製 1.5インチ ローダウンキット

NV350 キャラバン VX、玄武(Genb)製 1.5インチ ローダウンキット装着
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 足回り系、2連荘です。タイヤを交換したので、次はやっぱり!?、ローダウンです!!

ローダウンについても、昔を思い出しながら、自分でやってみたい気持ちもあったのですが、ガレージが狭いことを理由に!?某ショップにお願いすることとしました。

 定番の玄武(Genb)社の1.5インチ(約38mm)のローダウンキットの組み込みをお願いすべく、いくつかのショップと会話し、一番安い価格では有りませんでしたが、信頼できそうなショップにお願いすることにしました。足回りなので、やっぱり、安いだけでは怖いですからね。。。

Gemb 認定ディーラー

ローダウンキットの取り付け

 事前に予約していた時間に、ショップへ伺うと、さっそく受付です。諸々の説明を受け、、、フロントのダウン量を指定するところでちょっと悩みましたが、30mm程のダウンをお願いしました。リアが38mm程落ちるので、純正状態よりは若干車体が水平になる感じですかね。30mmにしたのは、若干の誤差が有っても車検対応を死守したかったためです。まぁ、構造変更手続きをすればよいのかもしれませんが、面倒ですので。。。

 受付が終わると、作業時間は4~5時間ということで、喫茶店で仕事をしながら時間を潰します。仕事をした後、お昼を食べて、3時間経過したころに様子を見に伺ってみます。私のNV350がリフトアップされていました。タイヤには計測器が付けられていて、既にローダウンは終わり、アライメント調整の段階の様です。下回りを、ちょこっと見させて頂き、店内で待っていると、私の車が動き出し、試乗されてます。5分程度で戻ってくると、作業完了とのことで、現車チェックです!!

アライメント調整中

ローダウン後のレビュー

ローダウン前(前輪)
ローダウン後(前輪)
ローダウン前(後輪)
ローダウン後(後輪)

 1.5インチのローダウンということで、全体が程よい感じに下がっています。若干前下がりなのも良い感じです。多少の荷物を積んでも後ろ下がりの格好悪い感じにはならなそうです。

 ・・・と、見た目だけではなく、乗り降りの感触の違いもチェックです。私の車、年配の方も良く乗るので、乗りやすくなったかな?と、、、なんとなくですが、若干、乗り降りもし易くなった感じです。

 また、私のNV350は、純正では有りますが、リップスポイラーが付いていたのですが、こちらも普通の段差や縁石であれば、こすることは無さそうな感じです。

 確認を終え、雑談したあと、取り外した純正パーツを引き取り、施工完了のチェックシートで数値なども確認させて頂き、帰路につきました。

ローダウン前
ローダウン後(1.5インチ)
施工前施工後
フロントL : 737 [mm]  |  R : 735[mm]L : 706 [mm]  |  R : 704 [mm]
リアL : 768 [mm]  |  R : 765[mm]L : 733 [mm]  |  R : 729 [mm]

 帰りの運転時に、乗り心地などを気にしながら運転しましたが、1.5インチのローダウンでは、それほど違いは感じませんでした。それよりも、1.5インチといえども、目線が少し低くなったように感じました。むしろ、どちらかというと、今までよりも運転し易く思えるくらいです。もしかすると、アライメント調整も、しっかりやってもらったからかもしれません。

 ローダウン自体はDIYでも可能ですが、、、特にフロントは、トーションバーの調整だけでなく、アライメント調整もするべきであり、それを考えると、安全のためにも、ローダウンはショップでお願いしたほうが良いかもしれません。皆さんも、安全第一ですので、可能であればショップでお願いしてください。ご参考まで。

今回使用した製品


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする