9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録⑦ カメラ接続アダプターの変更

カメラ接続アダプターの変更
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 今回は、カメラ接続アダプターの変更をしました。先日、中華ナビ(参照:NV350 VX 釣り車カスタム記録① XTRONS TQ100SI(Androidナビ+地デジチューナー)の取り付け)を取り付けた際にもカメラ接続アダプターも付けてはいたのですが、ナビ画面には、バックの時にバックビューしか映すことが出来ませんでした。私のNV350 キャラバン VX に標準装備のアラウンドビューは、あくまでバックミラー画面にしか移せない状況でした。道路の端に寄せる際とかにサイドビューを確認したかったりするのですが、小さなバックミラーにしか映らない状況だったので、なんとか大画面のナビ画面に映したく、今回のカメラ接続アダプターの変更を決意しました。

 今回お世話になったのは、前回のカメラ接続アダプターの時と同様のデータシステム製のアダプターです。データシステムのWebをよく見ると、バック時以外に、アラウンドビューをナビで使いたい場合は、別のアダプターが必要なことがキチンと案内されておりました。いやぁ、調査不足でした!・・・なので、結局、ナビ取り付け直後、新たなカメラ接続アダプターをポチっとしておりました。

カメラ接続アダプターの取り付け

 取り付けに関しては、映像信号配線は既に接続して有るパーツと同一品でした。映像信号配線が余りましたね。。。あとは、カメラ切替スイッチによる制御を行うための追加配線を車両側とナビの間に割り込ませていきます。カメラ切り替えスイッチ側で利用する配線は、車両側の未だ利用していないコネクタと、電源類(常時、アクセサリー、アース)と、スピード、バック信号くらいです。

 ナビ画面へのカメラ情報の表示は、あくまでナビへのバック信号を利用することになるので、簡単な配線しか有りませんね。

 とりあえず、カメラ切り替えスイッチは、ハンドル左手側に余っているダミースイッチの見えないところに穴を開けて、ダミースイッチ上に配置しました。目立たず、良い感じではないでしょうか!?

カメラ接続アダプター
ダミースイッチの加工状態の様子
カメラ切り替えスイッチの取り付け状態

アラウンドビューのナビ画面への表示動作確認

 それでは、動作確認です。新しいカメラスイッチを押してみると、見事にナビにアラウンドビューモニターの映像が表示されました。

 基本的には、バックミラーへの表示内容と同じですが、ナビに映像表示している間は、バックミラーへの表示は無くなります。バックミラーのカメラスイッチを押すと、バックミラーへの映像表示に切り替わり、ナビは待機画面に戻ります。まぁ、同時表示は不要ですし、恐らくバックミラーへの映像表示は今後利用しないでしょう。。。

 ちなみに、取説通りにスピード信号も組み込んでみたので、動いたときに制限が掛かる予想はしていましたが、、、やはり、動いているときには制限事項がありました。一定速度以上で動いているときには、アラウンドビューモニターの映像の中で、助手席側のミラー下映像しか表示が出来ません。また、一定時間経過後、待機画面に自動出来る変わります。これが嫌なら、スピード信号を入れなければ良いだけと思いますが、特に困らないので、今回は、このままで完了としたいと思います。

 アラウンドビューのナビ画面表示を期待されている皆さん、映像信号ハーネス検討の際には、単体だとバックモニターだけになりますので、必要に応じてこちらのキットを御検討くださいませ。快適になりますよ~!

左)アラウンドビュー映像|右)前方映像
左)助手席側側面の映像|右)前方映像
左)アラウンドビュー映像|右)後方映像 ※バックギア時

今回使用した製品

データシステム(Datasystem)カメラ接続アダプター(RCA023N+AMA-02のセットパッケージ) RCA101N

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする