9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録① XTRONS TQ100SI(Androidナビ+地デジチューナー)の取り付け

XTRONS TQ100SI(Androidナビ+地デジチューナー)の取り付け状態
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 さて、晴れてNV350 キャラバン VXのオーナーになりました。ひきつづき、宜しくお願い致します。

今回、コスト削減と巷で噂の?中華Androidナビを使ってみたいと思い、ディーラーオプションではナビを付けておりませんでした。さっそくですが、事前に注文して用意してあった、ナビの取り付けを行っていこうと思います。

純正AM/FMラジオの取り外し

 まずは、純正AM/FMラジオを取り外していきます。オーディオ枠は、思いっきり手前に引っ張るとガバッと外れます。そして、ラジオを固定しているビス4本を外せばアッサリとラジオは外すことが出来ます。

オーディオスペースと純正AM/FMラジオ

内装部品の取り外し

 ナビの取り付けは、多くのサイトで紹介されているので、今回、一般的な詳しい取付紹介は割愛させて頂きますが、ダッシュボード周りの外し方については、純正ナビの取り付け説明書などが、とても参考になるかと思います。

 参考)アルパイン社製 ニッサン キャラバン(H29/7-)専用 フローティングビッグX11取付説明書 ※外部サイト

ダッシュボード周りの取り外し

ガラスフィルム貼り付け

 インパネ周り、ピラー周りを外していったら、先ずは、フィルムアンテナを貼っていきます。私は、フロントガラスへのフィルムアンテナの貼り付けは、視界の邪魔になったり、外見で気になったので、全て助手席側クオーターガラスに貼りました。もう少し、各アンテナを離したかったのですが、配線距離の関係で、写真の様な形で貼り付けました。

フィルムアンテナ設置位置

地デジチューナーの設置

 地デジチューナーの設置場所を少し悩みましたが、今回は、助手席エアバック下のスペースに配置をしました。グローブボックスケースの上側に空間が有り、利用しました。大体の場所に設置し、電源周りと映像信号の配線をナビスペースに持って行き、ナビ取り付けの最終準備の完了です。

地デジチューナー収納位置

ナビの取り付け

 さて、いよいよ、ナビの取り付けです。各ハーネスキットを用意していたので、ナビ側の配線を標準コネクター部でバッサリと切断し、必要な配線だけギボシ成端して、ハーネスキットに接続していきます。準備が出来たら、ハーネスキットを車両側のコネクターと接続して納めるだけです。。。と思ったら、トラップがありました。

純正AM/FMラジオを取り付けの方、要注意です!!

 なんとオーディオハーネスのコネクターの形状が違って入りません。私は、エーモン製 2223のオーディオハーネスを用意していたのですが、エーモン製 2223は、20ピン仕様のコネクタですが、車両側が、14ピンのコネクタだったのです。呆然としました。なぜ?なぜ???

 とりあえず、近所のイエローハットに駆け込み事情を説明、、、店員さんも『えっ???』でした。店員さんは、必死に適合表などを確認して、色々調べて頂いた結果、なんと、純正AM/FMラジオ取付車両の場合は、通常の日産車用ハーネスではなく、三菱車用のハーネスが必要になることが判りました。店員さん、有難う!!!!!

 さっそく、三菱車用の14ピンを購入して持ち帰り、確認してみるとバッチリ適合しました。ギボシを繋ぎ替えると、あっさり接続完了です。組付ける前に、車両のキースイッチをONにして動作確認。しっかりと動作しました。ナビをインストールし、内装部品を元に戻して完了です。

今回の施工配線図

 前項で記載の通り、XTRONS製ナビは、コネクタが特殊なため、基本的にはコネクタ部で切断して、用意したオーディオハーネスの配線図を見ながら、同じ信号線を照らし合わせて接続していけば、そんなに難しいものでは有りません。

 右図は、純正AM/FMラジオ付き車両の場合の接続です。オーディオレス仕様や、純正ナビからの載せ替えの場合、多少ハーネスが異なりますのでご注意くださいませ。

 一応、今回の接続図を用意しましたので、皆様のご参考にして頂けますと幸いです。

 ※図は、クリックすると拡大して見ることができます。

TQ100SI・地デジチューナーと車両の配線図

完成

 ということで、なんとか、中華ナビ(Androidナビ)のインストールを完了させることが出来ました。オーディオハーネスが適合しなかったこと以外は、そんなに難しいことは有りませんでした。皆さんも、是非、ナビ取り付けを自分で頑張ってみて下さい。

 今回、Androidナビの詳しいレビューはしませんが、今のところ、サクサク動いて、何の問題も有りません。こりゃ、安くて良いですね。壊れたら、ヘッドユニットだけ最新機種に気軽に交換できそうです。スマートフォンと似たような感じの操作ですし、『純正ナビ≒iPhone』 対  『Android』の戦いが始まりそうな予感です。

 尚、今回、ちょっとした不満も出てきておりまして、近いうちに対策を考えています。それは、今回のカメラ接続アダプターだと、バックの時しかアラウンドビューの映像表示が出来ないことです。今までのE51 エルグランドでは、バックの時以外にも、駐停車時に道路の脇ギリギリを攻める際にサイドビューを利用していたのですが、この配線だと、それが出来ないのです。結構よく利用する機能だったので、配線の見直しを考えます。不満と言っても、これだけです。これは、Androidナビの不満では有りませんので、Androidナビは、ホントお勧めですよ!!

XTRONS TQ100SIのインストール完了
XTRONS TQ100SIのインストール完了

今回使用した製品

XTRONS カーナビ 2din アンドロイド10.0 車載PC フルセグ 地デジ搭載 10.1インチ 大画面 DVDプレーヤー HDMI出力 4GB+64GB カーオーディオ Bluetoothテザリング OBD2 GPS WIFI 4G ミラーリング DVR (TQ100SI)
(JT2HD)地デジチューナ 全方位高感度 車載用 1920x1080解像度 4x4 フルセグ ワンセグ HDMI出力対応 カーナビと連動可能 miniB-CASカード付き フィルムアンテナ 1年保証
お手頃価格のUSB型Wi-Fi端末 USBポートがあればどこでも無線LANアクセスポイントに早変わり
エーモン AODEA(オーディア) オーディオハーネス 三菱車用(14P) 4971

※1 NV350(E26)で、純正AM/FMラジオ装着車両の場合は、三菱車用の14ピンのオーディオハーネスが必要です!!確認下さい。

※2 エーモン製 4971 も同等品です。

データシステム ( Data System ) リアカメラ接続アダプター(日産車用 アラウンドビューモニターアダプター) RCA023N

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする