9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

釣武者[TsuriMusha] モーターライズワカサギキット

釣武者[TsuriMusha] モーターライズワカサギキット
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 今回は、今が旬のワカサギ釣りで利用する電動リールで面白い製品があるので紹介したいと思います。私が数年前から愛用している釣武者製のモーターライズワカサギキットです。キットとしては、竿先付きと竿先別売タイプが販売されておりますので、竿先に拘られる方は、別売タイプを購入できます。

1.メーカー仕様

  • 標準小売価格/¥8,200
  • サイズ/92.5×56×48㎜
  • 自重/100g(電池別)
  • 穂先/5×200㎜(扁平穂先付属)
  • 素材/ジュラルミンアルマイト仕上げ ABS/ポリアセタール
  • カラー/ブラック×レッド 、ブラック×ゴールド 、ブラック×シャンパンゴールド、 ホワイト×レッド、 ホワイト×ブルー、 ホワイト×ピンク
  • その他の特徴
    • 扁平穂先付き(各社汎用性の高い5φ)
    • 単四乾電池1ヶ使用
    • 両手で操作可能な左右に選択できるスイッチボタン
    • 片手で簡単操作のクラッチ&巻き取りスイッチ
    • ワカサギロッドのリールシートに対応

2.組み立て+チューンナップ

 本体は組み立て式となっており、箱を開けると写真の様にプラモデルの様な状態になっています。箱のサイズと言い、このちょっとしたメカニカルな感じは、子供の頃に楽しんだミニ四駆を思い出させてくれます。組み立てにはボンドは使用せず、切り離した樹脂パーツとジュラルミンのパーツをはめ込んだり、ビス止めしたりする感じです。丁寧な組み立て説明書があるので、誰でも小一時間程度で完成できると思います。

 尚、組み立ての際に、お勧めとしては本キット購入時にチューンナップ用のベアリングも購入しておいて組み込むことをお勧めします。標準のキットの場合、樹脂製のベアリングの代わりのパーツが付いているのですが、軽い錘を使用した際などの仕掛けの落ちるスピードが断然違ってきます。ベアリングチューン、、、これも、ミニ四駆の様ですね。。。(^^;)

 ちなみに、モーターは、130クラスのモーターが付いているのもミニ四駆と同じで、モーターのチューンナップをすることも容易にできます。私は、スピードは余り変えずに、トルクアップ重視で、タミヤ製 トルクチューン2モーターに変えています。純正のままでも困ることは有りませんが、パワーに余裕が出てメチャクチャ良い感じです。多少、手返しは良くなるかなという感じでは有りますが、ここは好みの問題な気もします。更に手返し重視でスピード型のモーターに変えてみるのも良いかもしれません。

釣武者[TsuriMusha] モーターライズワカサギキット
標準モーター
タミヤ製 トルクチューン2モーター

3.外観

 完成した外観は、かなり無骨な感じでメカ好きの方が好まれるのではないかと思います。尚、カラーラインナップが沢山出ているので、お子様や女性の方からメカ好きな方まで自分好みの一台を作れるのではないでしょうか?拘りのある方は、塗装してみるのも良いかもしれません。

釣武者[TsuriMusha] モーターライズワカサギキットの完成
タミヤ製 トルクチューン2モーターにモーター変更

4.使用レビュー

 私は、かれこれ5年程度利用していますが、とても満足しています。ガジェット感も良く、高級な電動リールを利用されている方でさえ、これを利用していると結構食いついてくる方もいらっしゃいます。心くすぐるデザインなので所有しての満足感も結構高いです。

 実際につっている感じですが、私はベアリングチューンを行っているので、1[g]台の軽めのおもりを利用する際にもスルスルッと軽く落ちていき、辺り感度も良いです。また、電動リールの巻き上げスイッチの組付けを左右で選べるので、右手用・左手用で対称な組付けをしておくと、各々親指で自然にスイッチを押せる感じになりますので二刀流の際や左利きの嫁に貸す際などに便利な構造です。巻き上げ力については、ワカサギ釣りの際にたまにブルーギルなども掛かってきますが、上げられなかったことは有りませんので十分なトルクがあります。また、構造上、モーターの駆動部分が大きなトルクの際には滑る様になっているので、ドラグの様な機能も有しており、ブルーギルともやり取りが可能です。良いことずくめですね。

 尚、この冬は、もっと手返し良くなるように!?モーターをチューンナップ(交換)し、更にトルクアップで良い感じです。

※釣りをする際は、キチンとリールの落下防止対策で紐を括り付けましょう!!先日、1台が湖に吸い込まれて行ってしまいました。。。(T_T)

釣武者[TsuriMusha] モーターライズワカサギキットによる実釣

5.価格 

5-1.メーカー販売価格

8,200円

5-2.市場価格

税込み 5,000円台~ ※2021年3月現在

6.チューンナップパーツ

7.まとめ

 釣武者製のモーターライズワカサギキットのレビューいかがだったでしょうか?既に古くから販売している製品では有りますが、初めて知った方もいらっしゃるのではないでしょうか?皆様も、ワカサギ釣りに行く前に、組み立てを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 【メリット】

・ワカサギ用電動リールとしては安価である。

組み立てを楽しむことが出来る。

チューンナップを楽しむことが出来る。

リールシートを利用して、ワカサギ用ロッドでも利用できる。

 【デメリット】

組み立てをしなければならない。

・標準キットでは、ベアリングが付いていない

・見た目が無骨過ぎる!?

スピード調整が付いていない。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする