9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録㉑ 降車用シリコンパッド[350 MOTORING製]

NV350 キャラバン VX、降車用シリコンパッドの取り付け
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 今回は、乗降用シリコンパッドの取り付けです。今までで一番のお気軽カスタムですね。嫁や子供から前席の乗り降りが大変との嘆きが出ており、少しでも乗降を楽にできないかと言うことで、350 MOTORINGさんの乗降用シリコンパッドを購入してみました。

取り付け

 さっそく取り付けです。取り付けと言っても、パッド裏面の両面シールで貼り付けるだけなので、至って簡単です。一応、貼り付け位置を確認した後、パーツクリーナーで脱脂をして、貼り付けます。。。反対側も貼り付けます。。。終わりました。。。いやぁ、、、判ってはいましたが、呆気なかったです。(^^;)

 取付完了後、ドアの開閉確認をして本当の完了です。・・・ここで、ん!?と暗雲が立ち込めました。運転席側は何ともないのですが、助手席側のドアの締りが悪くなったように感じます。何度も確認しましたが、やはり、思いっきり締めないと半ドアになってしまいます。しかし、購入したばかりだし、専用設計だし、、、そんな筈は無い!と、しばらく馴染むまでに時間が掛かるのかな?と思い、様子を見ることとしました。

 一週間ほど時間が経過して、あらためて確認します。馴染んだかな???・・・バタンッ!ん?・・・全然馴染むとかの変化が有りません。これでは、乗降を楽にするどころか、締りが悪いとクレームを受けてしまいます。剥がして、少し位置を変えてみたりしますが、どうしても締りが悪いです。もう、剥がして捨てようかな。。。と、剥がして考えているときに、両面テープが結構分厚いことに気付きました。手持ちの一般的な薄い両面テープを、ダメ元で付けてみることとします。強力な両面テープではないので、あらためて脱脂をしっかりしてから貼り付けてみます。しっかり張り付いたか確認すると、結構しっかり張り付きました。それでは、ドアを閉めてみます。・・・バタンッ!ん?・・・・・・・・・オッ!良い感じです。1mm程度歩かないかのわずかな差ですが薄い両面テープに変更したところ、締りの悪さが解決しました。いやぁ、簡単だと思った乗降用シリコンパッド、結構悩まされましたが、なんとか利用できる感じになりました。

 この製品を利用して、ドアの締りが悪くなる症状が出た場合、両面テープを変更してみて下さい。おそらく、結構な確率で改善できるのではないかと思います。

乗降用シリコンパッド
乗降用シリコンパッド取り付け位置(運転席側)
乗降用シリコンパッド取り付け位置(助手席側)
乗降用シリコンパッド取り付け状態(運転席側)
乗降用シリコンパッド取り付け状態(助手席側)

交換後のレビュー

 乗降用シリコンパッドですが、この部分に手をついて降りる場合、若干では有りますが、手がクッションに守られる感じになるので、価格相応な感じの効果はあるかと思いました。ただ、私の乗降スタイルだと、ここを利用することが無いことが発覚。(^^;)

 しかし、助手席に乗られる背の低い方などは、ここに手をついて降りることが出来るようになったのかなと思います。また、見た目は、表面のシルク印刷もバッチリと決まっているので、高級感が出たように思います。とりあえず、購入が無駄にならずに満足しました。

 尚、その後にWebなど検索していると、結構、多くの方が、ドアの締りが悪くなる症状が出ているみたいです。製品としては、それなりの値段もしますので、可能であれば、製品の厚さを見直すか、、、少なくとも両面テープを薄いものに変更された方が、ドアの締りが悪くなる症状が出にくくなって良いのではないかと思います。メーカーさんには、是非、今後の改良をお願いしたいところです。

今回使用した製品

NV350 キャラバン E26 降車用シリコンパッド350-motoring レッド N3-I354

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする