9/1 外房、大原沖のショウサイフグが解禁!! 数釣りが楽しいフグ、食べて美味しいフグ、皆で楽しみましょう!

NV350 キャラバン 釣り車カスタム記録② IPF製 2色切替フォグランプ 50DFLB

IPF製 2色切替フォグランプ 50DFLB の点灯状態(黄色)
URLをコピーする
URLをコピーしました!

 ナビの次は、フォグランプのカスタムを行いました。

 今回は、今流行り!?の2色切替式のLEDフォグランプを選択しました。私にとってフォグランプは結構重要で、釣行やキャンプで街灯も無い峠や細い道を通ることが多く、明るいフォグが必須です。また、今まで、普通の白色系のフォグランプしか利用したことが無かったのですが、雨や霧の際には余り有効ではなかったので、黄色のフォグランプが気になっていました。

 そんな中、フォグランプについて、ググっていると2色切替のフォグランプが、今は定番化しているとのことで、その中から、手間のかからない『車検対応』で、『信頼性』が有りそうな製品を検討し、IPF製 50DFLBに辿り着きました!!

IPF製 50DFLB

フォグランプ交換

 取り外し~交換ですが、標準が普通のバルブなので、交換は至って簡単でした。フォグランプの背面側のケーブルが下側に向けて出ているので、それを時計回りに90度頑張って捻ると外れ、戻すときは、その逆です。

 少々悩んだのが、ドライバーユニットと言われるノートパソコンのACアダプターの様な物が付いているので、これをどこに納めるか、、、プラプラさせるのは不味そうなので、何とかしないといけません。。。

 結局、運転席側は、バンパー裏にあるフレームにインシュロックで括り付けることが出来ました。

 助手席側は、、、どこからも手も入らないし、括り付ける場所も無いのですが、ラジエターとバンパーの隙間が少しあり、そこに入りそうなので、入るかどうか試してみました。すると、しっかり入りました!・・・が、、、その後、配線が少しプラプラしているので、もう一度取り出して、位置決めをやり直そうかなと思っても取り出すことすら出来なくなりました。。。まぁ、しっかり入っていそうなので、諦めて、しばらくこれで様子を見ることにしました。何かあったときに頑張って取り出そうと思います。。。場所としては、ベストと思いますので、皆さんもここに格納する際は、配線の取り回し含めて検討した後に押し込めることをお勧めします。

運転席側のドライバーユニット格納場所
運転席側のドライバーユニット固定状態
助手席側のドライバーユニット格納場所

交換後のレビュー

 完成してフォグを点灯してみると、、、うん!満足いく明るさです!!

 また、下記写真を見て頂くと判る様に、純正状態に比べ白色は、キチンと白になり、ヘッドライトの色とも大体同じです。黄色も良い感じ!?

 あとは、雨の日に乗ってみて、黄色フォグランプの効果を体験してみたいです。雨の夜間走行は嫌いですが、しばらくは楽しみです。

純正状態
交換後 -白色-
交換後 -黄色-

今回使用した製品

IPF フォグランプ LED H8 H11 H16 バルブ 2色切替 50DFLB 日本製【用品大賞受賞】 メモリー機能付き

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

釣り仲間へシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする